グループホーム    [ふかふか・はうす]

第1ふかふか・はうす

認知症のお年寄りの方々が、1ユニット

9名の少人数で生活をするのが

グループホームです。


日常生活の支援、また時節の行事、地域行事への参加などをし、日常生活という環境の中で認知症の症状の緩和を促し、たとえ認知症という病気になっても

「その人らしい生活」を送れる場所、

そこが私達のふかふか・はうすです。


ふかふか・はうすは全て木造りで、約100年以上もの風雨に耐えた古民家の木材を使った建物です。
とても重みがあり、風格が漂いますので是非見に来てください。

 第2ふかふか・はうす

    花 壇

    東 屋


第2ふかふか・はうす
第1花壇
東屋